KONDO
株式会社
近藤商店
| English | Chinese | Korean | Site map |
 
会社案内
 
社長挨拶&会社概要
   
近藤商店からのお知らせ
   
品質・衛生管理&各検査
   
近藤商店の今後の取組み
 
 
製品情報
 
『焼き魚』業務
   
『半製品&原料品』業務
   
『乾物』加工業務
   
Other...
   
 
岩手県釜石市
 
釜石市とは?
   
釜石流通団地協同組合
  (協同組合シーテック)
 
 
 
Pamphlet-01
Pamphlet-02
Pamphlet-03
Pamphlet-04
Pamphlet-05
Pamphlet-06
 
 
お問い合わせ
   
〒026-0015
岩手県釜石市新浜町1-2-33
TEL: 0193-22-2425
FAX: 0193-22-3767
   

矢印 『乾物』加工業務

 弊社は、創業以来、乾鮑(干アワビ)を長年製造してきました。干アワビの委託加工は60年と長い歴史があります。その輸出先は主に中国・香港です。香港では最高級の食材として確立されており、中華料理を代表する一品です。その中でも岩手県の鮑は品質、数量に関しても日本一の産出県です。特に吉浜で採れる鮑は吉品鮑(キッピンアワビ)と昔からよく知られ、そのブランド力は香港の干物品の中でも群を抜いています。天日のみでじっくり乾燥させた吉品製法の出来上がりは、色合いは黄金色ともちろんのこと、風味豊かな味わいとなっております。小さな鮑では2ヶ月、大きな鮑になりますと3ヶ月以上の天日干しとなり、一つ一つ心を込めて作っております。また、副産物と致しまして、鮑の肝も生食、冷凍とニーズに合わせ販売しております。

近藤商店のポイント
   
弊社は60年の乾鮑加工歴と4世代続く技術とノウハウを受け継いでいます。
「冷凍食品」と同様の衛生・品質管理を実施し、生産向上に努めます。
乾鮑専用の冷蔵庫、乾燥室の設置。
各バイヤー様には、商品の品質、製造工程等を説明するため、販売者、卸問屋と共に出張先へ渡航します。
鮑時期には、24時間体制の警備や常時ビデオカメラの設置により監視も徹底しています。


 
 乾鮑造り 60年の歴史 
弊社は、2011年を持ちまして乾鮑加工歴60周年を迎えました。今後は、100周年に向け頑張っていきたいと思います。
 『KONDO』 商標登録
弊社は、2010年、日本で商標登録を完了し、その後、乾鮑輸出国である香港で『KONDO』のロゴを商標登録しました。


矢印 『あわび肝』も販売しています!

 弊社では乾鮑を製造する際に、活鮑の肝を生食用として販売しております。酢醤油を加えて生のままお召し上がるのも良し、佃煮等の高級珍味としてお召し上がるのも人気があります。
 また、大学とのアワビ肝を利用した付加価値を加えた新商品を開発中です。こちらのアワビ肝共同開発は、『キリンビール支援プロジェクト』に選ばれました。

右の写真:  
活鮑の肝10㎏

吉賓鮑(キッピンアワビ)






HOME
社長挨拶&会社概要近藤商店からのお知らせ品質・衛生管理&各検査震災からの再出発⇒
『焼き魚』業務『半製品&原料品』業務『乾物』加工業務Other...
釜石市とは?釜石流通団地協同組合&協同組合シーテック
お問い合わせ


Copyright(C) 2010 KONDO-SHOTEN All Rights Reserved.