KONDO
株式会社
近藤商店
| English | Chinese | Korean | Site map |
 
会社案内
 
社長挨拶&会社概要
   
近藤商店からのお知らせ
 
品質・衛生管理&各検査
   
近藤商店の今後の取組み
 
 
製品情報
 
『焼き魚』業務
   
『原料品&半製品』業務
   
『乾物』加工業務
   
Other...
   
 
岩手県釜石市
 
釜石市とは?
   
釜石流通団地協同組合
  (協同組合シーテック)
 
 
 
Pamphlet-01
Pamphlet-02
Pamphlet-03
Pamphlet-04
Pamphlet-05
Pamphlet-06
 
 
お問い合わせ
   
〒026-0015
岩手県釜石市新浜町1-2-33
TEL: 0193-22-2425
FAX: 0193-22-3767
   

矢印 近藤商店は一魚多品種の水産会社です!
 

 
 弊社は岩手県釜石市に立地し、世界三大漁場のひとつに数えられている三陸漁場に属しています。
 岩手県は、鮑(アワビ)の生産量が全国第1位、鮭(サケ)が北海道に次いで第2位(本州第1位)となっています。その恵まれた漁場の中、弊社は鮭と鮑に特化した会社造りに励んできました。
 鮑に関しては、60年の乾鮑造りの歴史があり、特に岩手県で水揚される鮑は、吉品鮑(キッピンアワビ)ブランドとして香港では群を抜いています。
 鮭に関しては、ドレス・フィレー・切身・漬け魚・焼魚と1次加工から最終加工までの商品を販売しています。今後は、骨無し、スキンレス商品をはじめ、鮭に関して問合せの商品は全て対応できる体制に創り上げていきたいと思っています。

 最終的な目標は、「鮭」・「鮑」と言ったら近藤商店と言われるようなネームバリューの確立をすることです。

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

  釜石で水揚げされた魚を海外販売も視野に入れ、直接販売できる営業力。 
  国際基準HACCP・ISOを認証し、衛生管理と品質管理の更なる徹底。
  日本一の乾鮑造りと加工生産量。国内での干鮑の販売と鮑肝による商品開発。
  従業員一人一人の意見・提案を尊重し、働き甲斐のある会社作り。
  地元釜石の雇用、街の活性化に繋がるような地域と密着した会社作り。

近藤商店の3本柱業務

 
 『焼き魚』業務 
 
 主に三陸沖で水揚げされた秋サケ、北海道産の建マスを焼き魚商品として取り扱っております。業務用10切身パックから、ロスの少ない5切身パック、使いきりの1切身パックまで取り揃えております。味付けは主の塩焼きから西京味噌、照焼き、吟醸粕焼き等と用意しております。

詳しく見る

 
 『冷凍品』業務 
 
 冷凍品業務としまして、「半製品」は、前浜(釜石魚市場)から水揚げされる秋サケを主にフィレー等で販売しております。他にも、イナダ(小型ブリ)フィレーやサンマ開きも製造しております。「原料品」に関しましても、ラウンドとしてイナダ(小型ブリ)等を扱っております。こちらは国内だけではなく、国外へも販売しております。

詳しく見る

 
 『乾物』加工業務  
 
 創業以来、乾鮑(干アワビ)を製造してきました。干アワビの委託加工は60年と長い歴史があります。岩手県は生産量、品質においても、名実と共に日本一の産出県です。特に吉浜で採れる鮑は吉品鮑(キッピンアワビ)と昔からよく知られています。そのほとんどが中国・香港へ輸出しています。

詳しく見る  





HOME
社長挨拶&会社概要近藤商店からのお知らせ品質・衛生管理&各検査震災からの再出発⇒
『焼き魚』業務『原料品&半製品』業務『乾物』加工業務Other...
釜石市とは?釜石流通団地協同組合&協同組合シーテック
お問い合わせ


Copyright(C) 2010 KONDO-SHOTEN All Rights Reserved.